サイエントロジーに関する報道について

 日本においてL. ロンハバードやサイエントロジーを誹謗中傷するようなネット上の書き込みや報道がなされていることに対して大変遺憾に感じています。

L.ロンハバード氏は「日本こそアジアの希望です」と期待を寄せ、日本人の能力や創造性に対しての敬意の念を抱いていました。

彼の遺産は、現代の日本人が失いつつある精神性を復興させるものであり、われわれが「スピリチュアル・テクノロジー」と呼んでいる、素早く効果的に精神的に高い機能している状態を達成するための知識の集大成です。

 言論の自由を教会としても十分尊重しますが、すべての資料を検証もせず、無責任なライターを雇って、欧米における何年も前の覆された過去の情報をもとにシナリオを展開し、“セレブ” “お金”などといった扇情的な話題をサイエントロジー宗教と紐付け、人々の関心を煽ることだけを目的に記事を制作するような風潮に対して断固として反対します。

 これらネット上における書き込みや否定的な情報が報道されることで、家族関係の軋轢が生じ、会員個人の宗教的信条が理由で周囲から差別的な扱いがなされることを懸念しています。

 ここではよくある噂に対する反証、またより建設的な側面をもつ文献を紹介し、サイエントロジー教会に対するより良いご理解をえていただければ幸いです。

 

- サイエントロジー東京 広報課 -

 

©2016 サイエントロジー東京不許複製

以下はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスの Religious Technology Center が所有する登録商標およびサービスマークです。これらのマークは、国際サイエントロジー教会およびその関連団体による使用が許可されており、世界各国で登録されています。サイエントロジー、ダイアネティックス、L. ロンハバード、サイエントロジーの十字架

サイエントロジストは、サイエントロジーの関連教会およびミッションの会員を示す団体会員マークです。

しあわせへの道および「道と太陽」のデザインはアメリカ合衆国およびその他の国(商標登録発行済。その他の登録は申請中)で L. Ron Hubbard Library が所有する登録商標およびサービスマークであり、使用にあたってはその許可が必要です。

アプライド・スカラスティックス、ナルコノン、ABLE、アプライド・スカラスティックスのロゴ、クリミノン、ナルコノンのロゴおよびABLEの協会ロゴはアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスの Association for Better Living and Education が所有する商標およびサービスマークであり、使用にあたってはその許可が必要です。

CITIZENS COMMISSION ON HUMAN RIGHTS、市民の人権擁護の会、CCHRのロゴは Citizens Commission on Human Rights が所有する登録商標およびサービスマークであり、使用にあたってはその許可が必要です。

薬物のない世界のための財団のロゴは Foundation for a Drug‑Free World が所有しており、使用にあたってはその許可が必要です。

人権のための連合のロゴは United for Human Rights が所有しており、使用にあたってはその許可が必要です。

ユース・フォー・ヒューマンライツのロゴは Youth for Human Rights International が所有しており、使用にあたってはその許可が必要です。